0120-961-159
email@law-white.com

代表弁護士 山本 麻白

《弁護士名》
山本 麻白

《所属》
東京弁護士会

《得意分野》
労働問題全般

《経歴》
1986年 静岡県掛川市生まれ
2009年 東北大学 法学部法学科卒業
2012年 慶應義塾大学 法科大学院卒業
2013年 司法試験一発合格
2014年~ 司法修習後、弁護士登録
2016年~ 都内法律事務所にて勤務
2019年5月 ホワイト法律事務所開設

《所属委員会》
司法改革総合センター 
人権擁護委員会
厚生委員会

《趣味》
旅行・自然観察・読書

身近な問題だからこそ、真摯なサービスを。

代表ご挨拶

はじめまして。
代表弁護士の山本麻白(東京弁護士会所属)と申します。
当事務所は都内に所在し、ブラック労働問題含む、労働者に関するあらゆる支援に取り組んでおります。

労働問題はその身近さゆえに、市民に広く行き渡るサービスが必要だという考えから、当事務所では、オンラインでの法律相談・事件受任や、ご依頼者様のお財布を減らすことのない完全成功報酬制を導入し、お気軽に弁護士へアクセスいただける仕組みを重視しております。
また個々の事件処理においてもオンラインの強みを生かし、ご依頼者様の実生活やプライベートと複雑に関係する現在進行形の事件に対応すべく、 ゆっくりと肩の力を抜いて相談でき、なおかついつでも緊密に連絡・連携できる態勢を整えております。
身近なサービスだからこそ、より真摯に、より心を込めて、ご依頼者様の利益のため、誠実に業務を遂行させていただきます。

事務員の声

事務(兼、監修医師)の越山と申します。
麻白先生は、優しそうな見た目とは裏腹に非常に男気ある方で、司法の力でブラック労働を根絶したいという情熱を持っておられる弁護士です。
私は医師という職業でもありますが、 世間の労働現場における安全・衛生面 や、各種労働保険の認知度・利用率の低さ等に日々疑問を抱いておりました。
そんな中、身近にアクセスできる司法を実現し、過重労働・職場いじめから労働衛生・社会保険申請まで、労働者の全ステージで生じうる問題をサポートしたいという麻白先生の強い使命感に心を打たれ、当事務所に入所を決めました。
先生の日々のお人柄としては、「依頼者の利益が最優先」と口癖のように言い、事務員のどんなオペレーションの粗も見逃さないほどの強い責任感の持ち主と言えます。
私も、ご依頼者様に満足いただくことこそが私たちの幸せなのだと信じて、業務にあたらせていただいております。

働く人に寄り添う弁護士

ホワイト法律事務所は24時間年中無休、全国対応(オンライン完結)、持ち出し費用無料(原則、お客様のお財布からは一銭も頂きません)で法律相談から事件処理までお受けしていますので、お忙しい方や法律事務所への相談を躊躇されている方にもお気軽にご利用いただけます。

もちろん、常に最新の巧妙化し続ける企業の手口・判例へのキャッチアップも欠かしません。
労働事件に特化した法律事務所には、最悪の事態も想定した、抜け目のない事件処理を安心してお任せいただける強みがあります。
仮に紛争が発展した場合や、他の事務所であれば投げ出すような事案でも、当事務所がすべて責任をもって対処致します。